町のパン屋さんをつぶすな・・・・・?

2月19日建設経済常任委員会と商店連合会との懇談会がありました。

議員11名、9商店街の会長、商工会から7名が出席しました。
商店連合会から、来年度のプレミアム付き商品券(ハッピー買い物券)の発行総額を、倍増の2億2千万円にしたいとの意見がでました。内、2千万円は町の補助金になります。
プレミアム商品券は利用者にとってはお得感があります。しかし21年度のプレミアム付き共通商品券アンケート調査集計結果によると、額面の2%を商工会へ支払う商店のメリットは薄いということが分かります。
この事業の目的は、町内商業の活性化と町外への顧客流出の防止です。
町の商店を潰さない政治を行って頂きたいという要望がありましたが、まず取り組むべきは如何にして『お客さんが行ってみたくなるお店にする
かではないでしょうか?魅力あるお店は口コミで客数が増えています。

a0130960_2344634.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2010-02-19 23:07