おおきな希望への第一歩

喫茶「友達」で中村成信さんの写真展が開かれています。

中村さんは、2006年に若年認知症「ピック病」と診断されました。
根本的な治療法がなく、趣味などを通して脳の活性化に努めています。
自分らしく生きるために、ボランティアの田中さんと一緒に趣味の写真を撮り続けています。医師から趣味を持つことと本の出版を勧められ、この秋には出版される予定だそうです。いろいろと御苦労がおありだつたと思いますが、今は体力をつける為に、汗びっしょりになるほどリハビリに励んでいます。
耳をピンと立てた猫の後姿の写真は、凝縮された思いとシャープな中村さんの感性が表現されていました。
写真展は6月30日までです。
        
      中村 成信さんの作品
      
a0130960_1711492.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2010-06-19 17:18