女も自由に生きていい

男女共同参画週間(6月23日~29日)の企画に参加して

 6月25日 2市1町広域連携事業特別講演会が茅ヶ崎で開催されました。寒川町から各課1人動員され、講師 堂本暁子さんの「男女がともに思いやり、いきいき過ごせるまちづくり」を聴きにいきました。
 6月29日 茅ヶ崎市女性センターで「フランスの女たちは男女関係をどう変えてきたか~ボーヴォワールの「第二の性その後」に参加。、            7月6日 さむかわ男女共同参画プラン推進協議会を傍聴しました。         プランを改定するにあたつての協議会ですが、半数の7名が欠席でした。      21年度の町民アンケートでの施策項目61ある中で、「男女共同参画社会の実現」の優先順位は48位でした。1949年 ボーヴォワールは「第二の性」を著し、女性解放運動の理論的支柱でした。そして今、町の関心はあまりにも低く、自分ごととして考え行動しない限り男女共同参画社会は実現しません。
今日はたなばたさま

a0130960_20504171.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2010-07-07 21:40