これぞ本物、障がい者やさしさプラン

第2次寒川町障がい者計画(H23~26)策定中

 寒川町地域自立支援協議会は委員15名で構成されています。         委員は障がいのある当事者及びその家族、障がい福祉関係団体の職員 、公募の町民です。 この計画は行政視点ではなく、障がい者や家族の視点にたって、障がい者が地域で生きがいをもって、安心して生活ができる社会を実現するための方策に重点をおいています。                                                     8月26日の協議会では大変活発に意見が交わされました。
策定にあったての町の方針は「住民参加と協働により進め、町民の意見を反映させる」としています。自治基本条例に則った大変すばらしい方針です。    この計画の基本理念である「障害のある人もない人も地域の中で安心して暮らせる社会をつくる」には、私たち一人ひとりの理解と協力が不可欠です。             9月9日にこの計画の内容について一般質問をします。


       
a0130960_21183328.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2010-09-03 20:51