終の住みかは我が家です

11月11日は介護の日です。

 厚労省によると、第5期高齢者保健福祉計画の柱は地域包括ケアシステムです。
高齢者の生活を地域で支えるために、生活支援、介護、医療、予防、住まいの5つを一体化して、日常生活圏域(30分でかけつけられる圏域)の中で提供していくことが必要です。高齢者が元気でいられる3つの要素は、外出して友達と美味しいものをいただくことです。 我が家を核に、気心の知れた友人達とこのシステムを活用していきたいと思います。それぞれ5分野のメンバーは揃っています。これからの生活が明るくなります
>
a0130960_20232319.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2010-11-12 20:24