貸出冊数が減っています

寒川総合図書館の運営課題

 21年度図書館総経費は2億4800万円でした。(内、1億円は図書館建設費です) 22年度2月から11月までの貸出冊数は、前年度同月比は毎月2千冊の減です。読みたい本が無ければ当然貸出冊数は減ります。20年度の資料費は2千万円、21年度は1千万円、22年度は財政難のため1千万円予算請求したにも拘らず250万円しか出してもらえませんでした。
蔵書計画では来年度に23万冊にする予定ですが目標達成は無理です。
身近なところで本の貸借ができるように、総合図書館と公民館の図書室のネットワーク化を早急に図らなければいけません。      この件に関して13日に一般質問します。

    
a0130960_20471984.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2010-12-06 20:48