議員の通信簿

相模原市議会をよくする会の会報が届きました。  
 
 1999年に市民の知る権利に応えるため設立された会です。議会を傍聴している市民が議員がどれほど市民の信託を受けた自覚のもとに市民目線で仕事をしているかを重視しています。
評価の観点は、基礎的能力、質問の内容、公約言及度、議場内の態度、改革意欲・問題意識、議会報告、政務調査費、人格、好感度。評価ランクは議員の資格なしの、0から良い議員として認められるの、4までランクづけして採点されています。
国立市も議員の公約と議会や委員会での発言内容をてらして通信簿を公表しています。納税者である市民の評価は貴重です。いつも、両市の会報を読んで我が議員活動を顧みるよすがとしています。。

a0130960_18444693.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-01-31 23:37