サポートセンターがほしい

あいかわ町民サポートセンターを視察

 あいかわ町民サポートセンターは愛川町自治基本条例に基き、平成19年に公益活動の拠点として設立されました。
サポートセンターは町民の活動を支援する場です。運営は行政の臨時職員で、運営委員会はボランティアでやっています。
 打ち合わせなどに利用できるフリースペースがあり、パソコン、コピー機、印刷機が整備されています。 登録された100団体の情報紙が配置されていました。今年度は町民活動応援事業として、7事業に対して総額924,124円の補助金が支給されました。この事業は町民が自主的・自立的に行う公益活動に対して、  
町が資金的なバックアップをする制度です。                
 サポートセンターの広報誌に「みんなの町だから、みんなでいい町へ。協働はそのみんなで助けあい、知恵を出しあうまちづくりです。」と書かれていました。 

a0130960_21213814.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-02-19 21:23