国保保険料なぜ高い?

国民健康保険運営協議会の報告

23年度の寒川町国民健康保険事業特別会計予算は52億7千万円です。内、国民健康保険料は15億8700万円です。     21年度、国保の加入者(14,775人)は全町民の3割弱です。  しかし現在滞納繰越金は約5億円もあります。町は収納率89.49%を上げる為に、収納アドバイザーを雇用し、収納担当の職員を配置しました。コスト対費用の面では、450万円の人件費で1500万円~1600万円の滞納金を収納する見込みです。滞納金が多くなると、保険料を払っている人の保険料が高くなります。俗にいう「税の不均衡」が生じます。収納担当の力量に期待します。

          野ばら (ばらの原種)
       
a0130960_2159768.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-05-18 22:05