関東大震災時のさむかわ

文書館でパネル展示 7月31日まで

 大正12年(1923年)9月1日マグニチュード7,9の地震は寒川に甚大な被害をもたらしました。
昭和2年発行 神奈川震災誌によると 879戸のうち 全壊575戸 半壊238戸 焼失1戸 死亡者31人 負傷者27人でした。(当時の人口5820人)一之宮八幡大神にある大震災記念碑に午前11時58分起きた地震の死亡者18人の名前と年齢、一之宮全家屋176戸のうち、 全壊164戸 半壊12戸と記されています。記録された過去の出来事により私達は多くを学ぶことができます。アーカイブズの意義がそこにあります。「国際アーカイブズの日」記念企画のミニ展示に是非足をお運びください。
       やま萩の花
a0130960_205267.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-06-04 00:11