志に準ずる

辛亥革命100年 
 
 きょう10月10日は孫文が清朝を倒して100年になります。
その孫文を支えた日本人の一人が梅屋庄吉{1868年ー1934年}です。     
欧米列強による中国の侵略に憤っていた梅屋{26歳}は清朝打倒とアジアの復権を熱く語る孫文{28歳}と意気投合しました。梅屋庄吉は香港で映画会社を興し、巨額の私財を何度も革命に挫折した孫文に与え続けた人物です。
9月に孫文と梅屋庄吉の特別展が東京で開催されました。高い志のもとに、共感者が集まるのです。
もしも、あり余るほどのお金が私にあったら、きっとさしだしていた事でしょう。
      
   シュウメイ菊
    
a0130960_20385086.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-10-10 22:31