50万円の芝刈り機

22年度の決算特別委員会が始まりました
 
 22年度の法人町民税は21年度より2億3千万円増えたものの、個人町民税は3億2600万円減りました。
納税義務者は469人へり、一人当たりの所得金額も20万7000円の減です。
なのにスポーツ振興課が60万円もの芝刈り機を購入していたのです。
予算時に審議しなかった落ち度はありますが誰が使うのでしょうか?
まさか平均給与894万円の職員があのひろ~い川とのふれあい公園や田端スポーツ公園の芝を刈るのではないでしょうね。担当課の審議時にどのように使用しているのか訊いてみます。

       ピラカンサ
a0130960_20362140.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-10-12 21:39