議会の議決を経るということ

指定管理者制度の導入

 30日の議会に22の議案が提出されました。
町長の給与が2割減、副町長、教育長は1割減。管理職及び一般職の給与に関する条例の一部改正についてなどです。2623万円の減になります。
また、12ある地域集会所、町営プール、健康管理センター、総合体育館の指定管理者の指定について審議しました。
指定管理者制度は小泉内閣の官から民への政策の一環として導入され、  この制度の趣旨は住民サービスの向上と自治体経費のコスト削減です。
町の事業者選定委員会は非公開なので、中身は言えないとの報告がありました。 どういう理由で選定したのか明らかにせず議会の承認を得ようとするのは何事だと質しました。これらの議案は各担当委員会に付託され審議され最終日の15日に採決されます。
議会は議案の審議内容や結果について、町民に説明する責任があります。

      
a0130960_20564379.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2011-12-01 20:58