議会がみえない

分科会 議会改革への取り組み に参加

 サミットに11町議会68名の議員が参加。子育て支援と高齢者対策・防災対策と広域連合・議会改革と3分科会分かれ報告と質疑がおこなわれました。 
香川県宇大多津町は議会不要論が出る中、住民と議会の乖離を対話することで解消をはかりました。具体的には自治基本条例の枝としての議会基本条例制定し年3回議会の意思として議会報告会を実施しているそうです。     やる気があってはじめて機能する、自覚もなくやるのはただの烏合の衆、など覚悟なしに議会改革基本条例を制定する意味はないとの意見がでました。    寒川町議会は開かれた議会をめざして議会改革にとりくんでいますが条例を制定せずともいろいろなかたちでの報告会ができるとおもいました。     明日から仙台市に被災者支援のありかたについて視察にいきます。font>
[PR]
by nakazenoie | 2012-02-11 23:37