この国はなにをしているのか

福島原発事故の真相と放射能汚染の恐怖 19日横浜

 広瀬隆氏の3時間の講演は3.11の検証でもありました。放射能のクリプトンの沸点はマイナス5.2、キセノンはマイナス102.0です。原発事故で気化し、とてつもなく大量に内部被ばくしたのに気づいていないことが恐ろしい。                  3号機の爆発で核燃料棒が吹き飛ばされたがその回収は今だなされてない。        海洋汚染はハワイに届くところまで広がっている。                                  地震活動期に入ったこの国に原発を扱う資格も、食い止める能力もない。    地震学者の石橋克彦氏が警告したように原災は未曽有の国難である、   広河隆一氏の福島から全ての人は避難せよとの言葉が実証された講演内容でした。すぐにマスクを買い、海外脱出のため子供のパスポートを取るよう強調されました。

      
a0130960_223589.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2012-02-19 23:27 | Comments(0)