廃止・休止のわけ

12日 予算特別委員会が始まりました。

 平成24年度の寒川町の歳入・歳出の総額は128億6300万円です。
前年度より20億円の減です。予算特別委員会説明資料に初めて 「平成24年度休止及び廃止等事業」が記載されました。
職員表彰経費2万円が事業の優先度が低いとの理由で廃止されます。
監査担当職員2人の給与が1929万7000円とビツクリするほど高いのですが、大事なことは成果をあげた職員をどう評価するのか、職員のやる気を住民サービス向上にどう結びつけるのかです。勤勉手当に反映させるとのことですが高給とりの公務員が勤勉でなくてどうするのと思います。
たかが二万円されど二万円です。「私達の税金を使うのだから誰がなにをして評価されたのか町民に分かるようにして欲しい」と言われました。
もっともです。

  
a0130960_21223194.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2012-03-13 23:14