ビックリ・ビックリダ・ビックリエスト

15日 予算特別委員会報告

 新幹線新駅対策課の6人の人件費は6058万4000円。平成24年度のおもな仕事は765万4000円のツインシテイ倉見地区整備事業のみです。   地元の合意形成に一生懸命誠心誠意仕事をするからと言われても認めるわけにはいきません。平成24年度どこまで合意形成を図るのかも示さず、これだけの予算がなぜ必要なのかの理由も言わず、半分の人件費でやれないのか聞いても答えはありませんでした。財政難のため、「ふるさとまつり」も 「みどりのフェスティバル」も中止の夢も希望もない平成24年度の予算です。        他の委員からも異議申し立てがあり 「委員の意見を受け止めて協議をしていきたい」と答弁。町の厳しい台所事情を一番よくわかっているはずの財政と最終査定をした町長がこんな無駄をホントに認めたのでしょうか。

   
a0130960_211386.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2012-03-15 23:40