受け身からの脱却

26日 第1回社会教育委員会 出席9人、欠席1人、

 今まで町の社会教育委員の仕事は教育長の諮問に答申することでした。
24・25年度は社会教育団体の育成を含めての補助金支給のあり方について答申を求められています。20・21年度答申にもとづき家庭教育のチラシを作成しましたがその成果は図られていません。それで、22・23年度に答申した いつでもどこでも誰もが学べる環境づくり をもとにどんな事業をするのか次回までに報告をもとめました。委員の報酬は1回8700円、会議出席職員は10人から15人です。年5回の会議と研修会費も支払われます。      その結果、町の社会教育の振興にどれだけ寄与したのでしょうか。          社会教育委員の使命は地域の課題を解決できる町民になっていただける人をつくるしくみづくりです。見える形で成果を出していきたいと思います。

a0130960_2163480.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2012-04-26 20:58