優先すべき安全・安心

通学路の安全対策

 4月から時間がある限り、毎朝小学生の通学路にたっています。4月は集団登校でしたが、5月からはバラバラです。班長さんのめが無くなると縁石の上を歩く子が増えました。信号機のそばに待機場所は無く、先生や保護者や地域の方が黄色い旗をもって誘導しています。信号機のない5差路や右側にあった歩道が左側についたり、横断歩道の中に入って信号待ちをする児童がいて危ない所が町にはたくさんあります。
さむかわ町の「すみよいまちづくりアンケート」の第1位は25年間ずっと道路の整備です。町の道路計画の優先順位は通学路の整備です。必要な財源の3分の1しかなくて整備が進んでないと担当課は言いますが、財源がないのではなく町がお金を出していないだけです。明日朝、雨だとかさと車がすれすれになるあぶない所に行く予定です。

         
a0130960_16391080.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2012-05-29 22:12