生涯学習課が町長部局にうつります。

総務常任委員会協議会報告

 平成18年に教育基本法が改正され「生涯学習の理念」が新設されました。
生涯学習の言葉の定義がないため、現場では社会教育との整理がうまくいっていません。
要はいつでも、どこでも、生涯にわたって学習ができ、その成果を社会にいかすことです。生涯にわたっての事業なのですから、とうてい教育委員会だけの守備範囲ではできません。
前年の決算特別委員会で教育委員会は学力向上に専念され、生涯学習課を町長部局にといいました。せめて寒川町の児童、生徒の学力を国、県平均まで上げてほしいからです。それとともに町の講座で学んだことを地域や町づくリにもっと生かせるようなしかけが必要です。それが行政の責務です。
8月2日の出前講座で生涯学習課は、参加者から「生涯学習課の課題は何か」きかれましたが答えはありませんでした。あ~ ガンバラなくっちや。

[PR]
by nakazenoie | 2012-09-09 09:11