これでどう?と聞かれても

7日 平成25年度当初予算の説明会

 初の試みの説明会の参加者は3会場で50人ほどでした。2会場に参加。、
まちの台所の厳しさを町民の方に知っていただき意見を予算編成に生かす試みでした。が計画数値のない資料では説明にはなりません。。
街路灯の整備、学童の支援策、施設の有料化、借金の総額、予算方針における町長の姿勢、概算要求にいたるプロセス、プライマリーバランスはどうなっているのか、補助金・交付金・支給団体への周知、先生の資質、8億円の土地の売却、25年度の11億円の財源不足は言わなくてもよい、審議会委員の報酬はなくてよい等々。議員の質問より、より直截的でした。
町民説明会のことを前もって、ダイソー前、宮山駅、倉見駅でお知らせし、今日は寒川駅で報告しましたが周知不足でした。「これで私達町民の意見をきいたことになるの?」ときかれ、いやいやこれからが本番と答えたのですが。参加してくださいましてありがとうございました。      font
[PR]
by nakazenoie | 2012-10-09 23:20