行政の意思がみえない

29日都市計画審議会 傍聴

 午前中は議会改革推進委員会が開かれ、12月1日の議会報告会の中身の議会アンケートにたいする議会の見解について協議しました。          ごご2時より傍聴。寒川町高度地区都市計画案と湘南台寒川線についての報告がありました。良好な住環境整備のための高さ制限をするものの言わずものがなの例外規定が列挙されると町はどうしたいのか見えてこない。      湘南台寒川線のルート決定に関する町民の意見はどう反映されるのか、   道路形態はこれで良いのか、なぜ、アセスでなく環境実態調査なのか、交通量の変化を分かりやすく説明する方法、など専門的観点からの指摘をうけ12月に公聴会を開きます。いずれも共通するのはなぜ計画する必要があったのか行政の意思をまず明確にしないと町民の的確な答えがかえってきません。町はいったいどうしたいのか町ビジョンがみえないのでは困ります。

a0130960_21102979.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2012-10-29 23:10