みんなと一緒におはなしの楽しさ

絵本と紙芝居と語りの会 9日北部公民館

 講師は神奈川県紙芝居文化推進協議会の事務局長の江森隆子さん。
2009年4月9日発足したこの会は自分の好きな絵本を持ち寄ってお互いに勉強しあっています。「語り」は愉しめばよい。だから原作者は言わない。
「絵本」は1対1で向き合ってよむもの。 「紙芝居」は大勢の人に見てもらえ、遠目でもOK。実際にその違いを見せてくださいました。寒川町の各小学校で読み聞かせをしているお母さんから学校との付き合いかたの質問には、教材として扱われている場合は授業終了後に読むこと。本を選ぶ時間のない先生にクラスに本を置いてくる。などアドバイスをいただきました。みんなと一緒に楽しいお話の世界を過ごす。これでいいのでは。としめくくられました。今日は参加したおかあさんと子供達が主催者宅で紙芝居の実演とランチの会があり、心も頭もおなかも実りある秋の一日でした。

     
a0130960_22135755.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2012-11-12 16:11