地域の教育力向上をめざして

神奈川県社会教育委員連絡協議会地区研究会 21日横浜

 横浜市教育委員会が文部科学省の委託をうけ、平成22年度横浜市学校支援地区本部事業をたちあげました。横浜市は21年度から学校教育への市民の参加を進め、地域の人材等社会的資源をむすびつける「地域コーディネーター育成事業」をはじめました。研究会では、学校支援ボランティアさん、社会教育委員、小学校と中学校の校長先生、地域活動団体の方々から学校・家庭・地域・が連携することで地域力がアップするとの報告がありました。行きつく先は官僚政治の打破といえども官僚はしっかり仕事をやってきているのです。小泉劇場よりおもしろくなってきた政局ですが、おおくの良識ある国民は堅実な生活者なのです。

      
a0130960_2205745.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2012-11-29 22:14