一番いい答弁は一番おもしろくない

議会傍聴席から

 新人議員の一般質問を傍聴するため遠くは三重県から来られました。
いつもの傍聴者に交じり、始めての方の感想が「おもしろくない」でした。
行政側の当り障りのない答弁にわざわざ高い金をつかってやることはないと言われました。確かに今回は新人議員へのヒヤリングに時間をかけ行政は念入りな答弁書を用意しました。結果議員の質問に下をむいてペーパーを読みあげていたのです。8年前のはじめての質問に職員が「セレモニーだから」と言わわれた時「それなら議会なんぞ開かずペーパーだけのやり取りをすればいいのにと」思ったものです。町民の方々の貴重な税金と時間を使つている自覚と言質を引き出す力量がもとめられます。

   
a0130960_19383817.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2013-03-14 22:28