何としてもと思うことが第一

日本自治創造学会 研究大会23・24日 明治大学

 政権交代と地方自治の行方~分権・議会改革・道州制・tpp・地方の振興~
毎年この学会は一流の講師陣と盛りだくさんのプログラムで受講料1万2千円。ワタミ代表の渡邊氏から「企業家から見た被災地の復興と地方の再生」をテーマに講演。陸前高田市参与でもある氏いわく復興の経営指針は●この土地でしかできないものを世界に売る●人をよぶ●企業をよぶこと。職員には、一分一秒ムダにしないこと、市民の血税だから。なければ困る仕事でなければダメ、やめなさい、がんばっているからこそみんなが応援しようという気になる等、経営感覚が生きた言葉です。できることならなんでもやらせていただきたいその思いがあふれた講演でした。

[PR]
by nakazenoie | 2013-05-27 23:18