今なぜ補正なのか。

寒川町議会定例会6月会議 7日

 一之宮教職員住宅取り壊しに2000万円の補正予算が組まれました。  耐震工事もなされず一之宮小学校敷地内にあります。3月の25年度予算委員会で児童の通学時の安全のため早急に取り壊しをとの意見がありました。各議員から、老朽化した公共施設の取り壊し優先順序や取り壊し計画があるのか。なぜ4月に予算化されず6月すぐに実施されるのかの質問に対し優先順位にモレてしまったが社会情勢の変化、緊急性の中で補正をしたと企画政策部長が答弁しました。、21年3月の町内公共施設維持管理調査報告には修繕の優先順序と費用を計上しましたが修繕する予定のない建物の論議は公にはなされていませんでした。きちんとした公共施設の整備方針が必要です。とまれ全員補正に賛成しました。

[PR]
by nakazenoie | 2013-06-08 23:20