50年先を見据えたまちづくり

ツインシティ倉見地区の道路等に関する説明会 19,21日

 8月1日に県主催の地権者説明会を今回町主催で地元説明会をしました。
説明会の趣旨はさがみ縦貫道、湘南台寒川線、県道相模原・茅ヶ崎線そしてツイン橋を一体とした交通ネットワーク化を図るため地元の方々の理解と協力をいただくためでした。19日の参加者からの意見はツイン橋は県施行で町税はかからないが県税が上がることはないのか?新駅が誘致されない場合のリスクを説明せよ。地元とは町民すべてだが町のHPにのせたのか?
倉見の町づくり計画にいつ着手するのか?21日では、この計画に反対である。一人でも反対したらできないのか、幾らかかってもやるのか、説明をしただけで終わるのか。土地の価格の提示はいつされるのかなどの質問に町からの明確な答弁は聞かれませんでした。すでに町職員の人件費を含め10億円使っている事業です。これからの事業費にいくらかかるのか新駅はいつ誘致されるのか、ツイン橋のスケジュールだけは明示されましたが具体はなにもみえませんでした。次回説明会は10月16,19,20,21日です。

[PR]
by nakazenoie | 2013-09-23 16:22