「フォーラム志」まちづくり政策懇談会のお知らせ

11月7日(木) 南部公民館 18時30分~20時30分

 3常任委員会の行政視察報告と「ツインシティ構想は今」について意見交換をします。新幹線新駅設置誘致のため神奈川県が計画し、寒川町は平成14年に「ツインシイ倉見まちづくり計画」を策定しました。多くの町民は新駅に無関心でツイン橋のことを知りません。すでに私達の税金が10億円もつかわれているにもかかわらずです。平塚市の大神地区と寒川町の倉見地区にツイン橋を架ける事業費は示されていません。地元説明会ではツイン橋の都市計画道路の必要性ばかりで肝心要の倉見の町づくりは今後のこと,としています。県は倉見のまちづくりの事業計画が決まらないと道路の都市計画決定はできないといいました。当然です。ツイン橋道路の1本は県道相模原・茅ヶ崎線に繋がり、並列して走る公共交通路は新幹線新駅の交通広場につなげるのですから。しかし、倉見のまちづくりの事業計画はいまだ策定されず、事業費もわからずに私達はどう判断すればよいのでしょうか?今までの経過と問題点をパワーポイントをつかって話しあいます。どうぞいらして下さい。

[PR]
by nakazenoie | 2013-11-04 15:09