健康づくり,生きがいづくり

3B体操神奈川2013 平塚総合体育館

 県民スポーツ週間の関連事業として神奈川大会が開催されました。
3B体操はボール、ベル、ベルタ-という3つの手具をつかって心身をリフレッシュする健康体操です。1971年に始まり、赤ちゃんからお年寄り、障がいをもつ人まで様々な運動が楽しめるそうです。大会プログラムでは指導者のきびびきした動き、音楽にあわせ楽しげな親子の演技などだれもがやってみたくなるような運動でした。神奈川県では生涯スポーツ社会の実現をめざして、1日30分、週3回、3ケ月間継続して運動やスポーツを行う「3033サンマルサンサン運動」を推進しています。町庁舎の階段にはこの運動のスローガンのステッカーがはってあります。役場内はほとんど階段をつかうのが運動といえば運動です。青空のもと紅葉した園内を市民が駆け抜けていきました。

[PR]
by nakazenoie | 2013-12-01 00:03