何をやるかなのですが。

まちづくり推進会議 傍聴24日

 自治基本条例の理念の協働のまちづくりがなかなか根付かないのは具体的な施策も事業もないからです。条例ができて7年ですが荒れ地にまいても根づかないとの意見もでました。確かにそうかもしれませんが視察した南丹市だけでなく近隣市でまちづくりへの住民の関心や知識、判断力をつけるしくみや具体的な事業にとりくんでいます。住民提案型事業に補助金を出して地域の課題解決のために多用な活動団体をそだてています。税金を使っての支援ですので当然公益活動に充てられます。自分達の住む地域のことは自分達が責任をもつ自治のまちづくり、人づくリに投資する時代なのです。明日から議会がはじまります。3月議会は26年度の予算を審議します。

[PR]
by nakazenoie | 2014-02-25 00:19