避難誘導のマニュアルはいずこに

いのちの作法 上映会の準備

 19日(け土)に記録映画「いのちの作法」が町民センターで上映されます。
これからの寒川のまちづくりを考えるきっかけにしたいと実行委員さん達が手分けして活動しています。1人でも多くの人に観ていただきたいとチケットを販売しているおがげで7、8割の席がうまるまでになりました。観にきて下さる方々の安全対策を考える必要があります。避難誘導をどうすればよいのか、センター担当者、危機管理課、消防予防課にききまわりようやく分かりました。観客にどう伝えれば良いのか教えていただき、スタッフがどう行動すればよいのかもわかりました。しかし、3月議会で消防職員の定数を増したのいも拘らず、26年度の予算に反映されないのはなぜなのか?なぜ担当課がすぐに応えられないのか、町民の安心安全が最優先と言う行政の本気度が伝わってきませんでした。

[PR]
by nakazenoie | 2014-04-11 20:43