朝1番のメール

絵本作家 和歌山静子さんが高橋五山賞を受賞

 教育紙芝居に貢献した高橋五山の業績を記念して1961年に創設。
和歌山静子さんは長年「王さまシリーズ」の挿絵画家として活躍されています。今年3月に寒川町の家庭教育講演会で「絵本を読むこと心を育てること」を講演。絵が好きで堀内誠一さん達との活動の日々や、日・中・韓の絵本作家が手をつなぎ子どもたちにおくる平和絵本シリーズを刊行してしていることを話されました。ご自宅でもエイジアン・ライブラリーを開いています。
この朗報は紙芝居パチバチ座から届きました。
5月31日(土)10時30分から第7回 紙芝居おとなの時間 やぎ下さんち
今年のテーマは「も・し・も」 作品にこめられた「も・し・も」とは?
演者はパチパチ座のみなさんと高橋五山直弟子の加藤武郎さん。
みどり滴る庭でおとなが愉しむ紙芝居です。どうぞいらして下さい。

  
a0130960_2050363.jpg

[PR]
by nakazenoie | 2014-04-25 12:57