真理が我らを自由にする

4月30日は図書館の日です。

 日本国憲法 教育基本法、社会教育法、図書館法の制定のもと私達は教育を受ける権利を有しています。図書館はいちばん身近な学びの拠点です。子供達には学校の図書室です。寒川町26年度予算で学校図書費が70万もへらされました。特別支援教育に必要な人的経費に充てたため苦渋の選択をしたとのこと。調べると町の学校図書資料費は小・中とも1校分しか基礎的財政需要額に計上されていませんでした。去年4月の全国学力到達度テストの正答率でいえば全国でかなりの低さでした。財政の厳しさを言い訳にせず、総合図書館の資料の活用、司書教諭の配置とやれることはいくらでもあります。5月12日13日14日、文教福祉常任委員会視察でスタバのある図書館、公民連携の教育を実施している佐賀県武雄市にいきます。

[PR]
by nakazenoie | 2014-04-30 23:46