人があつまる企画

あーすフェスタかながわ2014 湘南台18日

 多文化文化共生社会をめざしてのお祭りにたくさんの若い親子がきていました。
池のまわりには世界の屋台村が14ならびシシガバブ、ルーマニアのワイン、韓国のチジミ、あげナン、ソーセイジの焼けるけむりの前を行き交う人々。世界の遊びの部屋は若いボランティアと一緒のあそぶ子供たちで一杯でした。ホールでは迫力ある韓国の民族演奏、チャンゴの響きをたのしむワークショップでは用意された40このチャンゴの前でたたき方を練習して最後に本職と一諸に演奏。お母さん方はスマホでパチリ。午後からさむかわ国際交流の総会がありました。来年の20周年には寒川に住む35カ国、589人の人達と楽しく交流ができればと思いました。

[PR]
by nakazenoie | 2014-05-19 10:49