なんのための審議会なのか

環境審議会 傍聴 24日

 「この審議会はなんのためやっているのか?報告事業のうち、環境課47%産業振興課12・6%、都市計画課13%、この場で各担当課から報告をもらえないのか」との意見に「今までそういうことはしていない.一次的には環境課の中でやっていくと答弁。「審議会での意図した意見が各課にどう伝わり、上部責任職者がどのようにして達成させるのか知りたい」。当然そうしないと評価が1や2の事業を「調査検討を行ってまいります」だけの報告で済ますわけにはいきません。また、寒川町の地下水の問題点をご自分の足で歩いて事業の在り方の改善点も指摘されました。「みんなでつくるみどり豊かで空気と水がきれいなまち」を目指しでどうだったのか、今後どう達成するのか説明する責任があります。男女共同参画プランの協議会には全課長が出席していました。公募委員さんたちの本質をついた意見が多くありました。

[PR]
by nakazenoie | 2014-07-25 09:23