1千500キロのスタデイツアー

記録映画「いのちの作法」のふるさとへ 26,27日

 1960年65歳以上の医療費を無料化。1962年全国初の乳児死亡率ゼロ達成した沢内村。(現在の岩手県西和賀町)豪雪、貧困,多病多死にあえぐ村を深沢村長は命をかけて「命の行政」を実践してきました。すこやかに生まれ、すこやかに育ち、すこやかに老いるを実現するためにだれでもいつでも地域医療サービスが受けられる計画をつくりました。今、各自治体で策定している計画を50年も前にとりくんでいたのです。深澤村長の精神を継いだ太田祖田氏の孫で14代碧祥寺住職さんの被災地支援のおはなしに感涙。囲炉裏ばたでの大平さんのほっこりした遠野のかたり、ごちそうになった名物ひっつみ汁のおいしかったこと。釜石で復興の鐘をならし買い物。車中の知恵を凝らした○×クイズタイム、景品つき句会、まちづくりに1言などなど。最高に楽しく充実したスタデイツアーでした。   

[PR]
by nakazenoie | 2014-08-28 22:56