寒川町議会第一回定例会12月会議

12月会議が始まりました。28日

 提出議案は19議案。うち、寒川町特別職と一般職の職員の給与に関する条例の一部改正が初日に可決されました。8月7日の人事院勧告に基づき若年層の給与を平均0.3%ひきあげ、期末手当を0.15%ひきあげその額は2602万2497円。ちなみに町の民間平均給与所得は450万円、町職員657万円。その他一般会計、特別会計の補正予算は説明のみで2日に質疑し、15日に採決。今議会からタブレットを導入(県下で逗子市に次いで2番め)。厚さ10センチの紙資料と併用。午後3時からは圏央道の海老名ジャンクションの工事現場を視察。1250トンのクレーンが架橋工事を行うとのこと、日本の土木工学の技術の高さに驚嘆しました。

[PR]
by nakazenoie | 2014-11-29 22:27 | 議員活動