ほんのささやかなお礼です。

春の訪れと小鳥たち

日に日に明るさが増す庭に小鳥たちが次々に飛んでくる季節になりました。
千両、万両,山椒、のいばらなど鳥たちのプレゼントがたくさん庭で育っています。
赤い実のピラカンサはあっという間にひよどりたちに食べられ、今は、クチナシの実をついばみ、さざんかの花の蜜をすっています。みかんの輪切りにむかって最初に飛んでくるのがひよどり。皮は食べず袋ごとしるを吸って飛び去り、次に小ぶりの小鳥が飛んできます。カラス、すずめ、鳩ぐらいしか見分けがつかないのですがぷっくりした小太りの小鳥や背中に白黒模様のことり(コゲラ)が枝から枝へ飛び交う様をボケーと原稿を書くてを休めて眺めています。食べ終わったミカンを新しいのに代えながら早く鶯が飛んでくるのをまっています。

[PR]
by nakazenoie | 2015-01-26 21:42