議員の通信簿

相模原市議会議員の「通信簿」発行 相模原市議会をよくする会

 先日、会から「ニ元代表制」の視点から作成された48議員の「通信簿」が届きました。
今回4回めの採点基準は 1.基礎的能力(20点)地方自治法や予算・決算の理解、評価  2.行政チェック度(20点)執行部への監視  3.公約達成度(15点)公約の具体性、達成努力  4.議会報告(15点)報告会の開催、報告紙の発行  5.議会内態度姿勢(10点)欠席、遅刻,私語、居眠り、ヤジ、内職  6.政務調査活動(5点)活動費の使途報告  7.人間性(5点)誠実、信頼、透明性  8.特性(5点)民主度、市民目線  9.好感度(5点)親しさ、清潔感、身だしなみ、言葉遣い、明るさ。などをもとに星印6から1まで判定、議員名、任期、年齢、会派、公約、会からのコメントが記載され、判定の星の数は議員ひとり1人の勤務評定。議会の役割の中でも執行機関の監視をこそが議員の力量がとわれると指摘しています。任期4年の折り返し時点です。この会報を自身の議員活動を顧みるよすがとしています。

[PR]
by nakazenoie | 2015-02-06 00:52