事前調整なしの子ども議会

平成26年度 寒川町子ども議会 7日 議会

 寒川、一之宮、旭、小谷、南小学校から3人ずつ子ども議員が出席。    議長、副議長を決め、13人が質問。通学路の安全策が4人、町営プールの再開と設備についてが2人、街灯の暗さが2人,
エアコンの設置、学校の増築、さむかわ中央公園のバスケットゴールであそべるように、 新しいゆるキャラで集客を、 そしていいなと思ったのが「大人も子供も利用できる職業体験施設について」です。この施設で寒川らしい農業体験や日本らしい巫女さんなどの体験することで寒川に興味をもってもらい、町の宣伝ができる。人が集まり、町のお金も増えて町が豊かに、にぎやかになるのでは?という質問です。 町長答弁は「町では去年7月にいろいろなお店でのチョイ体験や2市1町で農業体験をしている。町のイベントに興味をもってもらいPRしてほしい。」とだけで施設への言及なし。 こんなワクワクするステキな提案にどうしてのらないの。もったいないではありませんか。

[PR]
by nakazenoie | 2015-02-07 18:58