絵本は心の栄養素

平成26年度家庭教育講演会 20日 町民センター
 
 講師は「絵本で子育て」センターの内田早苗さん。主に乳幼児むけの絵本を紹介。
ロングセラー絵本「いないないばあ」の魅力は「ばあ」という口唇音を赤ちゃんが好む音であること、「大好き」という言葉だけがくりかえされる絵本は子供へ愛のメッセージ。絵本を読むのが面倒くさいといわれる。確かに 両手はふさがり何かをしながらでは本は読めない。しかし、子供にとっては親のすべてが自分にそそがれ自己肯定感が育つ。なるほどそう言うことかと思いました。単に知識や言葉を覚えるだけでなく、生きる力の源が育つのです。3組のおやこ、読み聞かせの会の3人、その他7人の全部で13人の参加者。主催は寒川町教育委員会 教育総務課。社会教育担当。おとなでも読みたくなるような絵本もありました。

[PR]
by nakazenoie | 2015-02-26 23:03