稼ぐ公務員

戸田市の水と緑があふれるまちづくり

 人口13万4千人、平均年齢39歳、20万の人口増を見据えての環境政策取り組んでいます。
生ゴミの減量化にとりくみ、バケツ1ぱいの生ゴミを4ポットの花苗と交換、市から委託されたNPOが運営、高齢者,障がい者を雇用。生ゴミをEMのぼかしをつくり純正のごみペレットとして肥料化、これを「戸田のチカラ」として姉妹都市の三郷市の農家の肥料とし収穫野菜を学校給食の食材とし食の安全を確保。さらに2020年のオリンピックに障がい者がつくった花を福祉の花として国土省に売り込みをかけています。さすがシティプロモーションの戸田市です。これらの事業の推進役が専門員の吉田義枝さん。戸田市の名前をデザイン化したエコバックを販売、企業からも出資してもらい花があふれるまちづくりをすすめています。次から次へと事業展開を実践されている吉田さんの稼ぐ公務員のお話はまだまだ続きます。時間を改めてうかがう予定です。



[PR]
by nakazenoie | 2015-06-14 09:32 | 議員活動