実生の庭

しぜんの営み

 千両が黄色の実をつけました。まだ背丈が低く葉と茎の状態でしたので何色の千両かわかりませんでした。よそのお宅にある黄色の千両をいつもいいな~と眺めていましたのでうちの庭にきてくれてありがとうです。千両、まんりょう、やぶこうじ、やつで等々みんな鳥のプレゼントです。実が落ちた所でおおきくなった自然の庭はこころが休まります。やつでの白い実がおおきくなり、ピラカンサの実も赤く色づき、山モミジのみどりの葉がだんだんと褐色に変わり始めました。そんな初秋の庭にトンボがとんできたその時、すっと鳥に咥えられてしまいました。モッコクの枝で食べ終わるとどこかへと飛んで行きました。モッコクの幹の根元には3ねんめの実生のモッコクがそだっています。

[PR]
by nakazenoie | 2015-11-17 23:01