晩秋から初冬に

毎年恒例の焼き芋大会 5日

 今年は秋の訪れが遅かったようでゆずの実がようやく色づき、もみじの葉も赤と緑がいりまじっています。はじめたころは子供たちに落ち葉の匂いや枯れ葉のカサコソする音で感性をゆたかにし、そして熱々のやきいものおいしさをたのしんでもらう行事でした。が今や火の回りは缶ビール片手のもと少年たちや昔少女たちのの語らいの会に変容。それでもお孫さん連れや3姉妹の御両親たちでほっつかほっかの焼き芋をいただきました。今年の新入りはむらさきいもの焼き芋。鮮やかな紫であまみもある新種。ゆずだいこんや柿なますなど季節の食材でたのしみました。
 
 

[PR]
by nakazenoie | 2015-12-08 23:11