田畑スポーツ公園の指定管理者決定

文京福祉常任委員会 19日 報告

 定例会1月会議が19日開かれました。議案は田畑スポーツ公園の指定管理者の指定についてです。公募の説明会に16団体が参加、うち3社が申請。静岡ビル保善・シンコースポーツ共同事業体が落札。5年間の指定管理料は4725万6千円。指定管理者制度は平成18年に公共施設の管理運営を民間の知恵を活用することで行政のコスト削減とサービスの質の向上を図るため導入された制度です。
担当課の説明では確かに現在よりコスト削減が図られてはいるものの利用者の利便性向上を知る事業計画書のほとんどが黒塗りで具体的中身がわかりませんでした。情報公開条例の5条の2における事業内容を公表することで企業の利益を損なうと判断したために黒塗りにしたとのこと。情報公開条例の目的は政策決定の経過を町民に説明する責務を果たすことです。もちろん選定委員会での資料は黒塗りではありません。この制度は契約ではなく議会の議決を経る行政処分ですので審議の透明性公平性が担保されなければなりません。選定委員会の審議を信頼したうえで文教福祉常任委員会で審議をし、本会議場で賛成多数で可決されました。
font>
[PR]
by nakazenoie | 2016-01-21 23:25