教育の原点とは

ドキュメンタリー映画「みんなの学校」2月13日上映

 9月の一般質問でとりあげた「みんなの学校」が2月13日体育館多目的室で10時、13時の2回上映されます。町長、教育長がこの映画のもとになった「『みんなの学校』が教えてくれたこと(小学館)」を読み感動して12月に茅ヶ崎市でご覧になった映画です。小学生のうちに自分と違う人と渡り合う術を身につける子供の成長ぶり、それは同じ教室で特別な支援を必要とされる子供も同じ教室でともに学び合う教育の実践の賜物です。子供と教職員・保護者地域の人々の6年間軌跡を描いたこの映画は「教育の原点は何か」を見る側に問いかけてきます。4月から南小学校がインクルーシブ教育(障がいのあるこどもを含むすべての子供に対して、子供ひとり一人の教育的ニーズにあった教育的支援を通常の学級において行う教育)のモデル校に指定されました。ぜひみなさんにみていただきたい映画です。 
「みんなの学校」さむかわ上映実行委員会が企画し、町と教育委員会の後援、入場料は無料です。どうぞいらしてください。
      *申し込 み school.samukawa@gmail.com
[PR]
by nakazenoie | 2016-01-26 18:27