紙芝居の愉しみ

第9回 紙芝居大人の時間 14日

 恒例の「紙芝居大人の時間」が9年目になりました。紙芝居パチパチ座のみなさんと観客をひきつけてやまない演じ手の加藤武郎さんを緑陰にお招きして紙芝居を愉しみました。加藤さんは童心社を退職後、教育紙芝居を国内外で演じかつ指導されています。紙芝居の作者が物語を作り画家が仕上げた作品にいのちをふきこむのは演じ手です。同じ作品でも演じ手が違うと作品も違ってきます。演じ手のすべてが作品に現れるとても怖いことだと言われました。パチパチ座のみなさんも加藤さんも作品をとても大事にされとても上手でした。いろいろなところで勉強され練習を積みその成果発表の場でもありました。絵本作家の和歌山静子さんと加藤さんが絵本の絵と紙芝居の絵は違うのよねと話されていました。紙芝居文化を堪能した後はサンドイッチと持ち寄りの料理で歓談。来年は10周年、楽しみです。
[PR]
by nakazenoie | 2016-05-15 22:56