永遠のテーマ 自立・自律

青少年問題協議会 傍聴 8日

 21名の委員(6名欠席)で構成され町長が会長。議題は青少年を取り巻く状況や画団体の活動報告と情報交換。教育委員会、青少年課、婦人会、警察署、保護司会、自治会などの取り組み報告に、町長より「みなさん活動報告を知ってもらい、情報の共有化をぜひ進めていきたい」との締め言葉がありました。私の高校の生徒像は自主と自立の精神を身につけることでした。50年余の時を経て同じように、神奈川県少年問題協議の、平成26,27年の目標は「青少年の自立・自律を支援する」 多様な自立・社会参画を可能にし、互いに支えあう社会をめざしてです。自立・自律は行政運営上の用語にもつかわれています。啓蒙のためのチラシ配りに高校生が参加しただけではさびしすぎます。初めて傍聴してこの会が昭和28年施行の青少年問題協議会法に基ずく会議であることを知りました。
ont>
[PR]
by nakazenoie | 2016-07-08 12:28