これぞ正解

ふるさと・さむかわコンサート 9月4日

 まだ夏の陽射しが残る午後、町民センターでクロマテイックハーモニカの演奏会がひらかれました。寒川町出身でドイツ在中の世界的な演奏者の竹内直子さんの演奏に身も心もあらわれるひと時でした。エルガーの愛の挨拶、剣の舞、トレドなどの楽曲の合間にハーモニカの種類やアコーディオンの成り立ちを観客を舞台に上げて紹介。後半はふるさとメドレー。寒川を相模線の乗車ボタンにたとえ、ボタンを押して降りる他者への気づかいとのたとえに、さむかわをよく知る竹内直子さんならではと思いました。やさしさあふれたアットホームなコンサートを企画したのは「住みよい町・寒川にする会」  地方創生が叫ばれる今日、町は寒川町に移り住んでくれる方策をいろいろとたてていますが、かぎは住み続けている町民自らが町の魅力を発信することです。近隣からの来場者がコンサートを楽しみ、帰りには飲食店に立ち寄り友好をふかめていました。第2回の音楽祭のアンケートのほとんどが素晴らしいとの感想でした。


[PR]
by nakazenoie | 2016-09-05 07:39